料金や方法

見た目が気になる年頃

toothbrush

子どもが学校で歯科検診を受けたとき、歯科の先生に「出っ歯だね」と言われてしまい、たいへん気にするようになりました。 見た目にはそんなに目立って出ているわけではありませんが、本人が嫌がっているし、スポーツをしているので噛み合わせも大切だろうと思って、歯列矯正をしようかという話になりました。 歯列矯正は保険がきかないので、料金がかなりかかることは知っていたのですが、矯正にどのくらいの時間がかかるのかとか、矯正の方法などわからないことばかりでした。 まずは歯列矯正をしている歯科医院を探すことからはじめました。 歯列矯正の経験がある知り合いに歯科医院を教えてもらって、料金、方法、期間などの説明をしてもらいました。

思っていたより簡単そう

歯列矯正にかかる料金は、まず最初に70万円でした。 そのあとは1か月約3000円を、治療が終わるまで払い続けていきます。 治療にかかる期間は人によってそれぞれですが、うちの子どもは1年くらいで終わると言われたので、3000円??12回で36000円、最初の70万円と合わせて736000円だとわかりました。 料金がわかったら気が楽になり、すぐに歯列矯正をはじめることにしました。 矯正方法は、透明のマウスピースを使う方法にしました。 10日ごとに どんどん新しいマウスピースに取り替えていって、1年くらいで理想の歯並びになるそうです。 この方法だと、食事や歯磨きのときには自分で外すことができるので、ワイヤーを使うやり方よりも楽です。 1年後が楽しみです。